SEGA

eスポーツ特設サイト

ぷよぷよeスポーツ展望

いつも「ぷよぷよeスポーツ」をお楽しみいただき、誠にありがとうございます。また、わたしたちが手掛けるeスポーツ企画を応援いただき、ありがとうございます。

2018年4月よりスタートしたぷよぷよのeスポーツ展開ですが、気が付けば1年が経過しました。

駆け足で進んできたこの1年を経て、わたしたちSEGAと「ぷよぷよ」が目指すべき未来も、おぼろげながらに見えてきたと思います。これから進むべき道について、プレイヤーや関係者、そして何より応援してくださるファンの皆様にお伝えしておきたいと思います。

「ぷよぷよ」の特徴は

  • シンプルでわかりやすいパズルゲームであること
  • 28年間にわたり、途切れることなくプレイされ続けていること
  • かけひきや戦術、スキルが求められる高い競技性をもつこと

という点です。

1.ゲームの知名度増加を目的とした、ライト層にリーチできるイベントのサポート

パズルゲームは老若男女幅広い方に受け入れられるゲームジャンルです。人を傷つけることも、お子様には過激すぎる表現もありません。言語の壁もほとんどありません。

したがって、「ぷよぷよ」をeスポーツシーンに広げていく時に根幹となる戦略は、可能な限り多くの潜在プレイヤーの皆様に、eスポーツを身近に感じていただけるように運営することだと考えています。

今年、初開催となる「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019 IBARAKI」に、わたしたちは全社をあげて協力させていただいています。

そして、すべての地方大会をイオンモール様で開催させていただいたのも、今はぷよぷよとeスポーツという認知の拡大に全力を注ぐべきという狙いがあったからです。

おかげさまで現在開催中の都道府県代表を決める予選大会では大変多くのプレイヤーにご参加いただき、試遊台はほぼ100%の稼働率で「親子」「お子様同士」「カップル」「友達同士」といったバラエティに富んだお客様に楽しんでいただいています。

また、イオンモール様ならではの設備をいかし、会場正面だけでなくイベントホールの上層階からも気軽にご覧いただけることも喜んでいただいています。

このような取り組みを数多く、日本全国で行うことで、eスポーツをもっと身近に感じていただき、技術を極めてプレイヤーNO.1を目指す方、eスポーツを通じて地域コミュニティを活性化させたい方、家族や友達と気軽に楽しみたい方など、もっともっと「ぷよぷよ」を楽しむ方々を増やしていきたいと思っています。

2.プロプレイヤーのコンテンツ力強化を見据えた、海外展開

一方、「プロプレイヤー」を中心とした、eスポーツならではの大会運営を通じて、競技性の高さをアピールし、「スポーツ」という言葉にふさわしい、理解を得る活動も積極的に行ってきました。

ぷよぷよは、1P、2Pで落ちてくる「ぷよ」も同じで、落ちものゲーム本来の運の要素もありながらも、勝敗のほとんどがプレイヤーのスキルで決定するという極めてフェアな競技です。

この前提を踏まえつつ、プレイヤーに公正な環境での大会を運営していくことで競技としての存在感も高めていこうと思っています。

市場規模としては、はるかに先行している海外のeスポーツシーンにおいても「ぷよぷよ」のポジションの有力ゲームタイトルは少ないと考えており、日本のプレイヤーの熱狂を世界に伝えて、海外にも火を付けるべく仕掛けをして参ります。

国際試合なども視野に入れた運営をすることで、日本のトッププレイヤーの活躍の場が拡がっていくことが、日本のeスポーツそのものの活性化にもつながっていくと考えています。

現在は台湾での大型大会の運営、欧米でのコミュニティ大会の支援、韓国でのテレビ中継大会開催など少しずつ世界中の方々に「ぷよぷよ」の価値を認識していただいていて、さらなる展開の可能性が拡がっております。

これらの「裾野を広げ」、「スポーツとしての権威を高める」という二つの戦略をもとに、日本の皆様はもちろんのこと、海外の環境へもチャレンジをしつつ、eスポーツを文化として根付かせてゆく努力を、わたしたちSEGAは行っていきたいと思っています。

ご意見やご要望のあるお客様はこちらまでお寄せください。
→eスポーツに関するお問い合わせ

また、仲間であるぷよらーに向けた意見の発信や意見の交換を行いたい方は、ぜひぷよぷよキャンプをご利用ください。

長文になりましたが、今後も「ぷよぷよeスポーツ」の応援をどうぞよろしくお願いいたします。

ぷよぷよeスポーツ運営事務局